イメージ画像

練馬 浮気調査

練馬は、東京23区の一つである練馬区の、主に西武池袋線「練馬駅」一帯を指す地域です。練馬という地名の由来には、馬術の名人がいたことから(馬を馴らすことを練るというため)、石神井川流域に奥まった場所にある沼=根沼があったことから、この地域の土壌である関東ローム層の赤土を練ったところを「ねり場」といったことから、などの諸説があります。
 同地域は日本初の長編劇場アニメと、「鉄腕アトム」や「ジャングル大帝」など世界初のテレビアニメシリーズの発祥地として認知され、数多くの名作品を生んでいます。その関係で日本で最もアニメ関連企業が集まっている地でもあり、「練馬アニメフェスティバル」などのイベントも開催されたりしています。 その他、特産品として、この地域で作られ始めた「練馬大根」があります。関東ローム層の土壌が栽培に適していたためで、主にたくあんなどの漬物に利用されています。同地域一帯は主に緑の多い閑静な住宅街で構成されており、興信所の素行調査や浮気調査においては、対象者や不倫相手の居住先として訪れる機会が多いと言えそうです。 同地区で最も有名な場所と言えば、西武グループの遊園地「としまえん」が挙げられます。武家の豊島氏が治めていた練馬城の跡地に造られました。代表的なアトラクションとしては、日本に現存する最古のメリーゴーランド「カルーセルエルドラド」や、かつて東洋最大のコースターと呼ばれ、石神井川の上を通過するローラーコースター「サイクロン」があります。また、プールが夏の名物で、東京都区内では最大規模の大型ウォータースライダー「ハイドロポリス」や「流れるプール」など7種類のプールがあり、その他、温泉施設や昆虫館もあります。春にはソメイヨシノが咲く桜の名所としても知られており、カップルのデートなどにも適した場所と言えるでしょう。 その他のスポットには、総合公園の「光ヶ丘公園」が挙げられます。アメリカ空軍の家族宿舎の跡地に造られ、それに関連した光景が尾崎豊の歌で歌われているというエピソードがあります。サクラやケヤキが点在する6ヘクタールにも及ぶ広大な芝生広場があり、周りには「憩いの森」と名付けられた樹林があります。他には野球場や陸上競技場、テニスコート、デイキャンプ場、バーベキュー場などの設備もあります。また、同公園には練馬地域最大のショッピングセンター「光が丘IMA」が隣接しており、スーパーの他、飲食店やショップが120店舗、イベントホールなどがあり、ショッピングや食事を楽しむこともできます。少し変わったところでは、同公園で毎年ゴールデンウィークに「ハワリンバヤル」というモンゴルを紹介するイベントが開催されており、モンゴル出身の力士などがゲストで登場したりします。 同地域では、興信所が行う浮気調査・素行調査において、対象者や不倫カップルがデートなどで上記のような場所を目的地とすることが考えられるでしょう。 練馬の名物としては、毎年10月に行われる「練馬まつり」があります。このイベントでは、全国各地の踊りやサンバパレード、地元にちなんだ商品や地方物産品などの出店、演奏やダンスなどのステージパフォーマンスが行われ、毎年多くの人が訪れています。
 興信所による浮気調査・素行調査では、このようなイベントに不倫カップルが訪れることもあります。 浮気調査の最終的な目的は不貞行為の証拠を手に入れることです。ケースとしては例えば、対象者と不倫相手がラブホテルに出入りする様子、及びシティホテルなどにチェックインし宿泊、次の日にホテルから出てくる様子を興信所調査員が撮影するなどです。同所周辺にはラブホテルやビジネスホテルはごく僅かしかありませんが、区内には散見されるため、それらのいずれかを利用する可能性はあるでしょう。また、対象者や不倫相手が単身住まいや別居中でこの地域に居住している場合などは、その住居に二人で宿泊するケースも想定されます。

このページの先頭へ